h2oスチームfx 8点デラックスセット

h2oスチームfxの8点デラックスセットの内容と使い方について!

スチームFX 8点セット

 

h2oスチームfxの8点デラックスセットの内容
  • h2oスチームfx本体(レッドorグリーン)
  • 延長ホース
  • ワイパーツール
  • ワイパーパッド
  • 衣類生地用パッド
  • ジェットノズル
  • ナイロンブラシ×2

 

上記のセットがh2oスチームfxの8点デラックスセットになるのですが、
それぞれのアタッチメントなどはどのような用途で使えるのかをご紹介します。

 

 

h2oスチームfxの8点デラックスセットの使い方は!?

 

スチームFX ジェットノズル

 

高温・高圧のスチームを使いたい時に使用するのが、ジェットノズルとナイロンブラシになります。

 

頑固な油汚れを掃除したい場合や、スチームで除菌や消臭をしたい場合なんかに使えるアタッチメントですね。ガスコンロ周りや、換気扇、玩具、ぬいぐるみなどに良いと思います。

 

ここで注意しておきたい事は、全ての菌に対してスチームが効果があるという事ではないという事は理解しておくと良いですね。

 

スチームFX ワイパーツール

 

フローリングや畳などの平面な部分に使えるのが、ワイパーツールとワイパーパッドです。通常のスチームモップのようなイメージでしょうかね。

 

ただ違う部分で言えば、クッションやソファーなどにも使いやすいという事です。ハンディタイプなので平面な床以外の普段掃除しにくい部分なんかに使えるのが特徴です。

 

スチームFX衣類生地用パッド

 

衣類生地用パッドを使う事で布製品なんかのアイロンスチーマーにもなります。

 

アイロンスチーマーだけの商品も人気が高い商品なので、この機能が付いているという部分は非常にうれしいポイントではないでしょうか?

 

洋服やカーテンのシワを伸ばすのに役立ちます。スチームなのでパッドが蒸気を吸いすぎたり、長時間同じ場所にスチームを当ててしまうと濡れてしまうので、そこは注意が必要ですね。

 

また衣類生地用パッドに関しては丸洗いできるので、常に衛生的に洗って使えるという部分も助かります。

 

 

以上が、それぞれのアタッチメントの使い方になります。

 

これだけ揃っていれば掃除したい場所に使えるのではないでしょうか?

 

 

h2oスチームfxを使用する際の注意点はコチラ!

 

  • フローリングの場合、表面処理の種類によっては変色・変形する場合がございます。
  • カーペットや布製品は変色・シミになる場合がございます。
  • 熱やスチームに対して弱い素材への使用はお止めください。
  • 1箇所に対して長時間スチームをあてないでください。
  • 強力なスチームで汚れを落とすため、素材により濡れた状態になります。

 

どんな商品にも適した素材と適していない素材は存在します。

 

なのでスチームを使用する際には少し手間かもしれませんが、
目立たない部分などで使用してみて問題がなければ使うというスタンスが良いですね。

 

以上、参考にして頂ければと思います^^

 

 

この記事を読まれている方に人気の記事はコチラ

 

H2OスチームFXの口コミを調べて分かったメリットとデメリット!

H2スチームFXとシャークスチームポータブルを比較!女性向けは?